PEARS®プロバイダーコース、G2015日本語版に移行しました

今日は「PEARS®プロバイダーコースwithシミュレーション」でした。

写真のDVD画面を見て分かる通り、AHAガイドライン2015正式日本語版です。



今月に発売されたばかりの新しい PEARS®コースDVD を使っての初公募講習になります。

ガイドライン改定によって、サイエンス的に変わったところはほとんどありませんが、コース設計としては、安定化の後の治療にも少し踏み込んできたのかなという印象があります。

また、これまでは省略が許されていたシミュレーションやスキルステーション(酸素マスクや輸液器具の使い方実習)も必須化されたので、これでようやく日本全国のPEARS®が統一されることになりそうです。

BLS横浜では、シミュレーション省略形のPEARSと区別するために、あえて「Sim-PEARS®」とか「PEARS ®withシミュレーション」という言い方をしてきましたが、今後はその必要もなくなりそうです。

今はどの団体も新コースに向けて移行作業中かと思います。AHAの慣例では、新教材が揃ってから移行期間は60日とされていますから、遅くとも年明けには、日本全国のPEARS®プロバイダーコースが完全にG2015正式版に切り替わることと思います。



これまで、BLS横浜でPEARS®を受講してくださった方は、新コース移行後も、資格の有効期限内であれば復習参加は無料です。

昨日も1名、復習参加の方が来てくださいましたが、BLSスキルステーションもシミュレーションも一般受講の方とまったく同じに、体験していただきました。(遠隔地での開催の場合は、見学のみになる場合もあります。)

新しいDVDでの学びを体感したい方は、資格有効期限内に、無料復習参加にぜひいらしてください。



PEARS®プロバイダーコース with シミュレーションの詳細はこちら
http://bls.yokohama/pears_provider.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする