ファーストエイド一覧

AHAハートセイバー・ファーストエイド受講枠若干残あり

かねてから公募していた9月12日に横浜で開催するアメリカ心臓協会公認の、

ハートセイバー・ファーストエイド

ハートセイバーAED

講習会ですが、ハートセイバーAED講習は受講希望者が多く、現在キャンセル待ち状態となっています。

ハートセイバー・ファーストエイドに関しては、まだ若干名、参加の余地がありますが、どなたか受講を希望される方いらっしゃいませんか?

今までの開催時とは違って、今回はアメリカ・ハワイにあるAmerican Medical Responseトレーニングセンター主催としてコース開催します。

修了カードはもちろんAHAアメリカ心臓協会公認のカードなのですが、今回はその発行元が日本国内ではなく、ハワイであるという点がちょっと違います。

本来なら、アメリカのハワイに行って受講しなければ手に入らない、本場アメリカ発行の修了証が日本にいながら取得できてしまうというのが今回のコースです。(裏面の印字がちょっと違うだけなのですが、詳しくはこちらのブログ記事をご参照ください)

日本国内では、(公募コースとしては)東京と横浜、福井でしか開催されていない特別なコースです。

トップページから申し込みページへ飛べますので、よければ受講をご検討くださいませ。


気軽に学べる子どもの応急手当~AHAファミリー&フレンズ・ファーストエイド

9月から新しい救急法プログラムを開始します。

ファミリー&フレンズ・ファーストエイド for チルドレン
Family & Friends First Aid for Children
気軽に学べる子ども応急処置プログラム(1時間半)

子供のファーストエイド(応急手当)を専門に学ぶコースですで、心肺蘇生法や救急法では世界のフラグシップ団体として知られているアメリカ心臓協会AHAが開発した教育プログラムを、日本ではじめて開催します。

これまでもBLS-AED.net横浜では、ハートセイバーファーストエイドコースというアメリカ心臓協会公認コースを開催してきましたが、何が違うのかというと、まずは、大人を対象としているか子どもを対象としているかという点です。

ハートセイバーファーストエイドコースは大人の救急法ですから、心臓発作や脳卒中の対応などがとても重要になります。

しかし子どもの場合、脳卒中・心臓発作はあまりありませんので、ファミリー&フレンズ・ファーストエイド for チルドレンには、これらは含まれていません。反対に多いのがぜんそく発作や、痙攣など。

こんな点がまず違います。

あと一番の大きな違いは、ファミリー&フレンズ・プログラムは受講料が安価で開講できるという点でしょうか。

というのは、ファミリー&フレンズ・プログラムはアメリカでは公的なライセンスである修了カードがありません。

つまり資格認定が目的ではなく、本当に必要な人に幅広く知識を持ってもらいたいというコンセプトで設計されたコースですので、カード発行手数料が不要でテキスト代も安く、教えるインストラクターもボランティアベースで開催するためです。

日本では、どうしても教材の輸入でアメリカに比べて多少値段は上がってしまいますが、BLS-AED.net横浜では、一人あたり千円程度で開催していきたいと思っています。(日本では、BLS-AED.net横浜以外で開講しているところは無いはずなので、受講料の国内相場は存在しません)

(※公募コースの場合、会場代を捻出するためにもう少しいただく必要があります)

1時間から1時間半で、赤ちゃんや子どもたちを危険から守る方法、いざというときにどうしたらいいか手軽に学べます。

すべてのお父さん、お母さん、またこれからパパ/ママになる人に学んでほしいプログラムです。

アメリカでは大人の常識ともいえる子どものための救急法(ファーストエイド)。

ぜひ本場アメリカの雰囲気で学んでみませんか?

まだ公募はしていませんが、9月12日(土)の18時頃から、横浜上大岡で開催予定です。受講希望の方はフォームメールからご連絡お待ちしています。(今回は受講料は500円程度の予定です)

続きを読む


AHAハートセイバー・ファーストエイド募集開始(5/24横浜)

2009年5月24日(日)に横浜市内・京浜急行上大岡駅近くで公募によるAHAハートセイバー・ファーストエイドコースを開催予定です。

受講者の募集を開始いたしました。

コース名: AHAハートセイバーファーストエイドコース
開催日時: 2009年5月24日(日) 13:00~17:00
開催場所: 横浜市港南区上大岡 (京浜急行 上大岡駅より徒歩3分)
受講料: 1万2千円 (テキスト代・教材費込み)

ハートセイバー・ファーストエイドコースはアメリカ心臓協会(American Heart Association:AHA)が開発した応急手当教育プログラムです。

ケガや急病、突発的な事故が起きたとき、救急隊員に引き継ぐまでの臨時応急の手当ての仕方をビデオ教材と実習を通して学びます。

アメリカ合衆国の労働法規で定められた基準を満たすコースで、カリキュラムを修了するとアメリカ国内で有効なファーストエイド・プロバイダーの修了カード(英文)が発行されます。

アメリカ国内では、大小を問わず職場には認定ファーストエイド・プロバイダーを置くことが義務づけられています。

一歩先行く本場アメリカのファーストエイドを学んでみませんか?

詳しくはこちらをご覧下さい
⇒「AHAハートセイバーファーストエイドコース

続きを読む