静岡浜松|ACLS1日コース&PEARS®開催

静岡県浜松市でACLSプロバイダー1日コースとSim-PEARSプロバイダーコースを受講できます!

静岡県浜松市ACLSプロバイダー1日コース/AHA-PEARSプロバイダーwithシミュレーションを開催。愛知名古屋からの受講も。

2019年3月、静岡県の浜松市内でACLSPEARS®の開催が決定しました。

ACLSは待望の1日コース、しかも日本国内ITCではなく、米国ハワイ州のAHAナショナルトレーニングセンター所轄のUSプロバイダーコース。

静岡にいながら、ハワイに行って受講したのと同じアメリカの資格(ACLS Provider US eCard)が取れるお得なコースです。

愛知・名古屋方面からのアクセスも便利な会場

静岡で精力的に活動する命のバトン浜松さんとの共催で実現しました。

場所は、静岡県でも愛知県寄りの浜松市。浜松駅から30分ほどの遠州鉄道「岩水寺駅」駅をおりてすぐの会場です。新東名のインターからは10分ほどなので、名古屋方面からの参加にも便利な場所です。

ACLSプロバイダー1日コース 3月9日(土)

通常、2日かかるAHA-ACLSですが、受講者人数を少なく設定することで1日で修了するハワイスタイルで開催します。

またアメリカ心臓協会AHAの国際ルールに基づき、BLSプロバイダー資格や受講歴は不問です。(詳細が気になる方は、ACLS受講にBLS資格は不要です【アメリカ心臓協会】を御覧ください。)

米国本土でACLSインストラクター資格を取ってきた指導員が開催するため、プロバイダー資格も日本国内ではなく、ハワイからの発行となります。日本ではちょっとめずらしい 米国仕様のeCard が発行されます。

もちろん、日本麻酔科学会や日本循環器学会の専門医申請に使えるAHA公式の資格です。

静岡浜松|ACLSプロバイダー1日コース
日時:2019年3月9日(土)9:30~21:00
受講料:37,000円 (AMR-TCハワイ登録、テキスト代含まず)
詳細・お申し込み https://bls.yokohama/acls/acls_hamamatsu.html

PEARS®プロバイダーコース with シミュレーション 3月10日(日)

PEARS®は、心停止の予兆に気づいて予防するための急変アセスメント講習。浜松での開催は3回目となります。

急変対応研修といえば、BLS/ACLSがあまりにも有名ですが、近年の患者安全の考え方では、BLS対応からでは遅いと言われています。

成人においても病院内での心停止の8割に、その8時間前までにバイタイルサインの変化があったとの報告がある通り、心停止に至るまでの生命危機の病態生理を理解して、バイタルサインを正しく評価していれば、心停止は防げる可能性があるからです。

その点、ACLSプロバイダーマニュアルG2010では、院内心停止は「救助の失敗に分類される」と痛烈に書かれているくらいです。

心停止予防から始める急変対応トレーニングが、PEARS®プロバイダーコースです。

題材は小児となりますが、実際の生命危機に瀕した症例動画とモニター画面を使った観察と評価訓練は、すべての看護師にとって観察の基礎を固める研修として評価されています。

もちろん、AHA規定に則り、シミュレーションを省略しない真正PEARS®コースとして開催します。

静岡浜松|PEARS®プロバイダーコース
日時:2019年3月10日(日)9:15~19:15
受講料:26,000円 (日本医療教授システム学会JSISH-AHA-ITC登録、テキスト代含まず)
詳細・お申し込み https://bls.yokohama/acls/acls_hamamatsu.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする