TOP

心肺蘇生法、ファーストエイドなど、「救命法」とその教育 をキーワードに情報発信しています。

 一般市民向けの救命講習の内容から、医師・看護師・救急救命士向けの二次救命処置(ACLS/PALS)情報、さらにその指導方法や教育技法、ノウハウ、救命法普及の方略についてもグローバルな視点で切り込んでいきます。

ブログ新着記事
うつ伏せで倒れていたら、どうする?
本日は保育士向けの救命講習を4回開催しました。4回のうち2回で尋ねられたのがこの質問。 「うつ伏せで倒れていたら、すぐにひっくり返した方がいいですか?」 今日はこの疑問について解説します。… (see more)
業務用の市民救命講習、一般市民向けとなにが違う?
BLS横浜は、一般市民向けから医師向けまで、幅広いレンジで心肺蘇生法の研修・講習を行っていますが、特に力を入れているのが「業務用の市民向け救命講習」です。 医療従事者以外の方ということで市民と表… (see more)
ハロウィン雑踏事故 圧迫による死亡の原因は窒息。AEDは?
圧迫死の救命処置についての考察。圧迫による死因を理解すれば何を優先すべきかは見えてきます。AEDを装着しなかったことは大きな問題だったのでしょうか? この場合の救命の要は?
バッグマスク人工呼吸における過換気の弊害に関する考察
とある中学校でAEDと一緒にバッグバルブマスクが用意されているのを見つけた、というSNSの投稿をきっかけに「過換気になるから危険」というニュアンスの意見を見ました。 人工呼吸の弊害として、空気の… (see more)
救命技能の追加トレーニングを新設ーBLSブーストコース
BLSプロバイダーコースを受講した人のための手軽な追加トレーニング講習を作りました。高頻度訓練が技術維持のポイント、30分から1時間で技術をブラッシュアップ。BLS横浜受講者は無料です。
迷ったら胸を押せ、押しながら顔を見ろ!
心肺蘇生法の講習では、「疑わしければ胸を押せ」と伝えています。 呼吸があるのかないのか? 死戦期呼吸じゃないのか? この判断は非常に迷うため、特に市民向け救命講習では、10… (see more)
人気記事 TOP 5

横浜・川崎 で AHA 救命処置トレーニング研修を公募開催 BLS横浜

プロのための心肺蘇生法研修AHA-BLSプロバイダーコースを横浜・川崎で開催
AHA-PEARSプロバイダーコースを横浜・川崎で開催|シミュレーションを省略しない横浜系
AHA-ACLSプロバイダー1日コースを横浜・川崎で開催|BLS資格不要

ACLSとモニター心電図セミナー:ACLSプロバイダーコースの受講準備として

カテゴリー別 新着記事

市民業務レスポンダー(学校教職員、介護職、スポーツ指導員)向け情報

業務用の市民救命講習、一般市民向けとなにが違う?
BLS横浜は、一般市民向けから医師向けまで、幅広いレンジで心肺蘇生法の研修・講習を行っていますが、特に力を入れているのが「業務用の市民向け救命講習」です。 医療従事者以外の方ということで市民と表… (see more)
バッグマスク人工呼吸における過換気の弊害に関する考察
とある中学校でAEDと一緒にバッグバルブマスクが用意されているのを見つけた、というSNSの投稿をきっかけに「過換気になるから危険」というニュアンスの意見を見ました。 人工呼吸の弊害として、空気の… (see more)
応急救護、免責されるのは「法的に義務のない第三者」
「失敗したら訴えられませんか?」救命講習でのそんな質問。一般市民なら「ハイ大丈夫です」ですが、学校教職員、介護職員、保育士、スポーツ指導者などは、その限りではありません。
保育園ではAEDは不要?
呼吸原性心停止が多いとされる子どもの救命。「ショック不要」が想定されるAEDの扱いについて、蘇生科学と法的問題を含めた組織リスクマネージメントの視点で考察しました。

救命法指導員・インストラクター向け記事

業務用の市民救命講習、一般市民向けとなにが違う?
BLS横浜は、一般市民向けから医師向けまで、幅広いレンジで心肺蘇生法の研修・講習を行っていますが、特に力を入れているのが「業務用の市民向け救命講習」です。 医療従事者以外の方ということで市民と表… (see more)
ハロウィン雑踏事故 圧迫による死亡の原因は窒息。AEDは?
圧迫死の救命処置についての考察。圧迫による死因を理解すれば何を優先すべきかは見えてきます。AEDを装着しなかったことは大きな問題だったのでしょうか? この場合の救命の要は?
救命技能の追加トレーニングを新設ーBLSブーストコース
BLSプロバイダーコースを受講した人のための手軽な追加トレーニング講習を作りました。高頻度訓練が技術維持のポイント、30分から1時間で技術をブラッシュアップ。BLS横浜受講者は無料です。
迷ったら胸を押せ、押しながら顔を見ろ!
心肺蘇生法の講習では、「疑わしければ胸を押せ」と伝えています。 呼吸があるのかないのか? 死戦期呼吸じゃないのか? この判断は非常に迷うため、特に市民向け救命講習では、10… (see more)

BLS 一次救命処置

うつ伏せで倒れていたら、どうする?
本日は保育士向けの救命講習を4回開催しました。4回のうち2回で尋ねられたのがこの質問。 「うつ伏せで倒れていたら、すぐにひっくり返した方がいいですか?」 今日はこの疑問について解説します。… (see more)
ハロウィン雑踏事故 圧迫による死亡の原因は窒息。AEDは?
圧迫死の救命処置についての考察。圧迫による死因を理解すれば何を優先すべきかは見えてきます。AEDを装着しなかったことは大きな問題だったのでしょうか? この場合の救命の要は?
救命技能の追加トレーニングを新設ーBLSブーストコース
BLSプロバイダーコースを受講した人のための手軽な追加トレーニング講習を作りました。高頻度訓練が技術維持のポイント、30分から1時間で技術をブラッシュアップ。BLS横浜受講者は無料です。
ついに日本でも認可された全自動「オートショックAED」とその指導法
ボタンを押さなくても自動で電気ショックが実行されるフルオート式AEDが2021年7月に日本で初認可。これを踏まえて厚労省から救命講習指導法を変えるように通達が出されています。解説しました。

ACLS 二次救命処置

15秒前のプレ充電とは・・・最新 ACLS-2020 解説
ACLS-G2020で登場した心電図解析15秒前の除細動器プレ充電。新しいACLSのハイライトとも言えますが、テキストや映像からだとわかりにくいので解説しました。
病院内の救急対応を学ぶなら、ACLS より PALS
院内急変対応研修のゴールはACLSではありません。ACLSは不整脈と心筋梗塞に特化した限定的な二次救命処置に過ぎません。救急全般をカバーしているのはAHAではPALSだけ。小児に限らず視座として救急を学ぶならPALSは欠かせません。
G2020新概念【CPRコーチ】 ACLSでこそ効果を発揮
ここのところ連日 ACLSプロバイダーコース を開催しています。 新しい蘇生ガイドライン2020 が発表されて、ACLS もG2020 版にアップデートされました。 日本語の教材が出ていな… (see more)
ACLS事前学習:よくある質問 1
今度 ACLSプロバイダーコース を受講予定の方からご質問を頂きました。無脈性電気活動(PEA)についてです。 PEA はなかなか飲み込みが難しいところなので、質問とその回答を皆様にもシェアしま… (see more)

小児救急(PALS/PEARS)/子どもの安全

保育園ではAEDは不要?
呼吸原性心停止が多いとされる子どもの救命。「ショック不要」が想定されるAEDの扱いについて、蘇生科学と法的問題を含めた組織リスクマネージメントの視点で考察しました。
病院内の救急対応を学ぶなら、ACLS より PALS
院内急変対応研修のゴールはACLSではありません。ACLSは不整脈と心筋梗塞に特化した限定的な二次救命処置に過ぎません。救急全般をカバーしているのはAHAではPALSだけ。小児に限らず視座として救急を学ぶならPALSは欠かせません。
保育・学校での死亡事故対応の実際 〜調査報告書から学ぶ
小学校や幼稚園での救命講習で足りないのはリアリティ。実際の事故検証報告書を読むことで現場のリアルに少し近づけます。ぜひ報告書を読み、職員で意見交換をすることを強くお勧めします。
PALS 受講にBLS【資格】は不要です
PALS受講にBLS資格が不要な点は以前から変わりませんが、G2020版テキストでは、その点がはっきり明記されるようになりました。

応急手当・ファーストエイド

うつ伏せで倒れていたら、どうする?
本日は保育士向けの救命講習を4回開催しました。4回のうち2回で尋ねられたのがこの質問。 「うつ伏せで倒れていたら、すぐにひっくり返した方がいいですか?」 今日はこの疑問について解説します。… (see more)
ダンスで学ぶ手洗い ジュネーブ大学病院編
コロナウイルス感染拡大で、手洗いの重要性がこれほどクローズアップされた時代はないというくらいに人々の衛生意識が高まっている今日このごろ。 あらゆる感染対策の中で最も効果的と言われるのが、手洗い … (see more)
出血のファーストエイドと感染防護
命に関わる出血、数リットル単位の出血は、心肺停止に準じる緊急事態です。 すぐに止血処置をする必要があります。 時間との戦いと言って過言ではありませんが、胸骨圧迫とは違って、サクッと始められ… (see more)
ターニケット教育への危惧が現実問題に
Twiiter でのやりとりで、すでに市民による止血帯の不適切使用例が見受けられるという話を聞きました。 「どっかで止血帯法を学んだらしき市民が現場で実施してましたが、締め込みが緩すぎて… (see more)
タイトルとURLをコピーしました