AHAガイドライン2010準拠ハートセイバーAEDコース始動!

先週、待望のAHAガイドライン2010準拠のスキルチェックシートがリリースされました。
 
ガイドライン2010のC-A-B(胸骨圧迫-気道確保-人工呼吸)の流れで行う蘇生法の実技試験の評価表です。
 
先々週公開されたガイドライン2010用暫定ビデオクリップの日本語字幕入れ作業も終わっていますので、これでようやくガイドライン2010の流れでAHA-BLSコースを行う事ができるようになりました。
 
BLS-AED.net横浜では、12月25日と26日に行うハートセイバーAED講習からガイドライン2010暫定版に切り替わります。
 
 
このガイドライン2010暫定コースは、旧来のG2005のテキストとDVDに補足修正を加えることで、ガイドライン2010の流れを練習するもの。
 
受講者の皆さんに購入いただくテキストは、これまで通りの日本語版でOKですので、ご安心ください。
 
 
なお、今回AHAからリリースされたのは、実技試験の採点シートだけです。
 
筆記試験の問題はまだ公開されていませんので、筆記試験のあるコース(医療者向けのBLSヘルスケアプロバイダーコース)は、まだ正式にはG2010に移行していません。
 
この場合でも、ガイドライン2010へのフォローアップはきちんとさせていただく予定です。
 


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする