温浴施設での救命講習

今日は市内の温浴施設での救命講習でした。
 
受講者6名に対して、練習用マネキンは3体準備。
 
指導員は横浜市の応急手当普及員、応急手当指導員の他、埼玉から救急救命士さん、プロのBLSインストラクターとして活動する臨床工学技士さんがが集まってくれて、ほぼマンツーマンに近いような密度の濃い講習会となりました。
 
普通救命講習は完全なボランティア活動ですが、いつも遠くから手伝いに来てくれる志の高い方たちに支えられてBLS-AED.net横浜は成り立っています。


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする