救命講習 in ダンススタジオ

横浜市内のダンススタジオからの依頼で、救命講習を開催してきました。
 
受講されたのはソシアルダンスの先生方7名。
 
うかがったところによると、ダンスの競技会で、実際に人が倒れる場面などをこれまで何度も目撃したことがあるそうです。
 
皆さん、ダンスの選手で先生。背筋がピンと伸びて胸骨圧迫のフォームがとてもきれい!
 
リズム感もバッチリで、1分間に100回という胸骨圧迫のテンポもすぐに体で覚えてしまったのが印象的でした。
 
1分間に100回というと、アンパンマーチがちょうどいいくらいなのですが、他にSMAPの「世界にひとつだけの花」や中島みゆきの「地上の星」も100回/分のテンポと言われています。
 
ゆっくり過ぎると効果があまりないし、早すぎると疲れてしまって力が弱くなりがちだから、100回/分がちょうどいいんですよ、という話をしてきました。


 

シェアする

フォローする