6月6日HS血液媒介病原体コース募集開始

2010年6月6日に開催予定のアメリカ心臓協会公認ハートセイバー血液媒介病原体コース(AHA Heartsaver Bloodborne Pathogens)の受講者を募集開始しました。
 
前回、公募開催した際は、思いのほか受講者希望者が多くキャンセル待ちになったほどでした。
 
遠くは新潟や静岡から集まってくれた受講者の中には、感染対策を専門としている医師や看護師の方もいて、日本にはない「医療資格を持たない人に感染対策を教える」という珍しいコースへの感心の高さがうかがい知れました。
 
医療従事者以外で他人の血液に触れる可能性がある職業人が、このコースの本来の受講対象です。
 
理容師、葬祭業者、検査機関職員、研究者、清掃員、学校教員、スポーツインストラクターなど。
 
また、そうした職業になくても、救急法に関心がある市民の方には多くの示唆と情報を含んだコースです。
 
他人の血液に触れることを避けた方がいいことはなんとなくわかるものの、実際どの程度病気に感染するリスクがあるのか、そしてどのような点に注意したらいいのか、また血液に触れてしまった場合、どうしたらいいのか、そしてそれを他の人に広げないためにはどのように適切に掃除をしたらいいのか、など。
 
お申し込みはBLS-AED.net横浜トップページからお願いします。
 
ぜひ、皆さまからの申し込みをお待ちしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする