ガイドライン2010のAHA-BLSコース、横浜で開催中

去年の10月末に発表された心肺蘇生法の新しいガイドライン2010。
 
BLS-AED.net横浜では、去年の12月、AHA暫定教材がそろってすぐにG2010に則った講習に移行していますが、日本循環器学会さんや日本ACLS協会さんもこの週末あたりからポツリポツリとG2010暫定コースに移行しているようです。
 
今年の3月~4月の間に正式なガイドライン2010教材(英語版)がリリースされ、その後、遅れること1~2ヶ月で日本語翻訳版が出されるまでは、ガイドライン2005のDVDとテキストに変更を加えながら行うG2010暫定(Interim)コースが開催されることになっています。
 
前回のガイドライン2000から2005に切り替わるときは、このような「暫定コース」は設定されませんでした。
 
それが今回に限って、新教材のリリースを待たずにG2010で教えるように、という方針をAHAが出したのは、おそらく「AHAガイドライン2010のハイライト」にも書かれていたように、新しい蘇生法の効果が高く、一日でも早くそれを普及させるのが世界的な使命と考えてのことなのでしょう。
 
BLS-AED.net横浜では、その使命を受けて、一日でも早くG2010コースを始められるよう独自に工夫を重ね、どこよりも指導経験を重ねてきました。
 
看護学校や看護大学で蘇生を教えなければいけないという教員の方たちからも好評をいただいています。
 
 
担当ディレクターの都合で平日開催が多いのですが、2月~3月にかけても複数、予定を組んでいます。
 
ぜひ、新しくなった蘇生法を身につけ、蘇生科学の真髄に迫ってください。
 
現在募集中の日程は下記のとおりです。
 
・2月9日(水)
・2月22日(火)
・2月23日(水)
・3月20日(日)・・・AMR-TC:米国ハワイ州のカード発行予定
・3月23日(水)
 
詳細・お申し込みはこちらから
 
https://bls.yokohama/bls_provider.html
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする