日本赤十字社、G2010準拠心肺蘇生法ビデオを公開

日本赤十字社が、最新のガイドライン2010に基づく心肺蘇生法の説明ビデオを作製したようです。
 
Youtubeにアップされていました。
 

 
約14分間のビデオです。胸骨圧迫30回行った後で、口対口人工呼吸を行う流れで説明されています。
 
 
 
 
 
参考まで、アメリカ赤十字(American Red Cross)が作成したG2010心肺蘇生法のビデオは約2分。
英語ですが、とてもわかりやすいです。誰でも実施できるように難しい説明は抜きに、強く早く胸を押すことが強調されています。人工呼吸は行わないHands Only CPRです。
 

 
ぜひこちらもご覧ください。
 

 
 


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする