蘇生ガイドライン2020ーインストラクターアップデートと暫定コース移行は2月1日まで

先ほど、AHAからメールが来て、新ガイドライン2020に向けての、インストラクターアップデートの指針が示されました。

AHA蘇生ガイドライン2020への移行期限のアナウンス

AHA蘇生ガイドライン2020は、2020年10月21日に発表されますが、それと同時にインストラクター向けのアップデート教材が e-Learning の形で利用できるようになるそうです。

すべてのAHAインストラクターは、2021年2月1日までにこのオンライン・アップデートを完了する必要があります。

また、併せて、

Interim Training Materials will also be available to Instructors and Training Centers through the AHA Instructor Network to show you where to incorporate the new science into your courses until you begin teaching with the new course materials.

と書かれていましたので、新しいテキストやコースDVDが出るまでの、つなぎの「暫定トレーニング教材」もインターネット経由で提供されるようです。

これを使った新ガイドラインコースに移行するまでの期限も、2021年2月1日までとなっています。


以上は、恐らく英語教材を前提に設定された期限だと思われます。

これらの資料の日本語化によるタイムラグも問題など、日本での展開については不透明な部分はありますが、思いの外、早く新2020蘇生ガイドライン準拠講習が始まりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする