マンガで学ぶ「急変対応コースPEARS」

先日、姉妹サイトのチャイルドライフェス横浜主催の「PEARSプロバイダーコース with シミュレーション」講習にメディアの取材が入ったのですが、その記事が完成しました。

 

看護roo!
急変時に使えるアセスメント技術「PEARS」

「PEARS」は急変時に使えるアセスメント技術! 成人看護にも役立つ考え方が満載です。 特徴は、ナースが感じる「何かおかしい」を根拠に結びつけられること。 第一印象から評価まで。思考フローをマンガでわかりやすくご紹介します!

https://www.kango-roo.com/sn/a/view/5113

ディスカッションで、「気づき」のポイントと認知スキルを高めるだけではなく、マネキンを前にチームでアセスメント&介入するシミュレーションを通して、現場で第一発見者になる可能性が高い看護師の行動力を高めるのがSim-PEARS。

なかなかハードルが高い印象をお持ちの方が多いかもしれませんが、看護職としては臨床に立つ以上は知っておくべき基礎的な能力と言っても過言ではありません。

そんなPEARSがマンガでわかりやすく説明されています。28枚に渡る大作です。ぜひご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする